泣きっ面に蜂な年の瀬


小さくても大きな存在だった はなまる
定かではないが一年以上は前からかな?
時折、部屋解放時にしゃっくりしてるの見かけて
ほんの少しの間で連日でもなかったし、具合悪くなるわけでなく通常と変わりなかったから気にもしなかったけど…
同居人なりの「たら・れば」な唯一の心残りがあるとすれば
その段階でレントゲン又はエコー診断してもらってたら、もしかしたら半分位の病状で発見出来て治療の余地があったのかも知れないと過ったり…

斜頚の後遺症もあり 年一回程の臼歯過長の無麻酔下処置に往復2時間程要する道中の獣医受診に連れて行く事態が起こる子を家人に任せられず
手術入院は当分出来ないとミニピルで子宮腺筋症を大きくさせないで痛みを軽減させるよう足掻いてきたのに

元旦から服用する分を前に複雑な想いだったり

年末バイト3日間で腰痛めたのを引きずってるショボさの上に


局所麻酔下処置注意人物な面倒な身で
いつもの総合病院歯科がかかりつけ
よりによって仕事納めの28日午後に歯のかぶせモノは外れ間に合わず


〆は気晴らしに出た先で警察の年末資金稼ぎの罠にひっかかり


(・_*)\
心がポキッと…

泣きっ面に蜂ってこういうことか?


それでも勝手に年は明け時が過ぎてくんだよね


煩悩?毒?吐きな大晦日なり










スポンサーサイト

風のように過ぎ去る

[2016.12.18深夜]
同居人、22:00頃に一旦ベッドに入り消灯
ケージから動・食の気配がしない
●糞とは言い難い排泄糞だったから気が気じゃなく眠れず


23:00頃ケージ覗くとはなまるが出てくる
水菜と牧草を近くに差し出すと食べる


で、その後前足が開いてへたりこむ

呼吸数が89回/分でMAX
しばし撫で擦って付き合ってやり
ケージに戻し就寝

[2016.12.19]
6:30頃目覚めケージを見ると…
顎が上がってケージ柵に前足かけて待ってる

ケージの扉を開けるとよたつきながらいつものマット上に
ペレットと水菜を差し出すと前夜とは違って前足が開いて不安定ながらなんとか少しずつ食べる様を見て
今日はずっと一緒に居なければと察した



結局、ペレットは完食できず
頼みの水菜も追加で少しずつ与えるも昼前には口にしなくなった
すりニンジンを少し食べたのが最後で
以降、介助してやりいつもの水飲みで水を4回/日飲むだけだった



長いような短いような一日
「痛い苦しいがほんの僅かでありますように」と祈りながら寄り添い撫で擦って過ぎた



時折、苦しいのか痛いのか突然部屋の角に走り出して逃避してはまた戻ったり
粗相してもいいようにペットシーツ敷いてるのに、トイレに乗りに行くのが切なく


大変だろうと近くに持ってきたら動揺させてしまい

誇り高き彼の意思を尊重し
ただただ近くで付き添う
出会った頃からのことを話しかけながら…




22:30頃からカパカパとした呼吸音がしだした
ろこ爺さんの時と同じ
最期の苦しい時が近づいてきた
よたよたになりながら駆けずり回ろうとするのを
ひたすら「早く楽になりますように」と祈りながら 膝上で包み込んだり腕の中で抑えたりの2分足らずだった








愛らしい姿を安置して
明日は友引だからもう一日一緒にいた


[2016.12.21]

虚脱感と
あちこち痛くて鉛のように重い身体
今日は、はなまるを荼毘に付すために自分に鞭打つ

出会ってから3年程の思い出が号泣させやがる…

出会いの記事
 ↓
捨てるな!

12:43
はなまるを見送る

一緒にいてくれてありがとね
どこか他の次元でまた会いたいね
さよなら







にほんブログ村


うさぎの適正飼育啓発
一般社団法人リバティ
保護されたうさぎ達が本当の家族を待ってます
不妊手術を施され生殖器疾患リスクをなくし うさぎにもヒトにも負担軽減な譲渡
活動のための各種支援も募っております

通院中の保護うさぎ多数抱えており
支援金のご協力大変有り難いです
よろしくお願いいたします


o1031035313960088599.jpg














厳しいかも

昨夜、買いに走った3番刈り牧草


何とかチョイチョイ食べてくれてたが


早朝4時頃ケージ覗くと
スノコで散らばりオシッコもして汚れていたので
一旦部屋に出して食べられるものをと試みる
ちびっと食べてくれたんで

早めにペレットとチモシーの恵を皿に盛りケージに戻す

7時
皿の中身残ったまま案の定こちらを見てる
部屋に出してやり気が済むようにさせる


11時に空になった皿を確認
苦しい時間が治まった隙に少量食べるパターンになってきた



糞も極小で少ない

午後3時
盲腸糞の出来損ない?軟便?で汚す


繊維がどうののレベルじゃなく
食べられるタイミングに食べられるものを…だね


ほぼ常時呼吸数が85回/分
可能な限り寄り添って撫で擦る



僅かでも穏やかな表情を…



さて、早く水菜を買って帰ろう










繊維よりふれあい?


[2016.12.16]
今朝はとうとうカインズ牧草も食べきらなく
前夜いつもの場所においたのがほぼ残っていた
水は結構飲んでて汚れてたトイレを一旦掃除し
2番刈りに入れ替えてやるが

部屋に出ては
撫で擦って欲しがり寄ってくる
同居人、腰がキツいけど少し付き合う



臼歯過長ではない
食べられるけどすぐやめる
「チモシーの恵」や野菜のオヤツには血相変えてガッツク

かったるくてサクッと食べたいのか?
とりあえず目の前にも牧草置いてやる


午後の●糞


大丈夫か?


つい1週間ほど前は合格点の●糞だったのに…
繊維が足りないね…
仕方ないペレット状の牧草しかないか…
「チモシーの恵」と違って小麦粉使っておらず、より繊維が高い「ナチュラルファイバー」を通販発注した
食べてくれるか?
いや、明日まで生きてくれてるか?



臼歯過長になられても困る
腸まで弱られてはもっと困る


ハナビラタケパウダー野菜まぶしも苦戦してきたり



[2016.12.17]
昨日朝方よりはケージ柵ガダガタは少なく
2回は途中覚醒しはなまるを見ると

また…

前夜に入れた牧草をほとんど食べず
ベッドで眠る同居人を見つめていた


ペレットとチモシーの恵平らげたら
撫でて擦ってと来る
午前中までに何回かこんなパターン

呼吸数が70回/分越えシンドイね
繊維を摂って欲しいけど仕方ない



病院の親父さんの差し入れ面会から戻ると届いたナチュラルファイバー

早速皿に入れると飛び寄って来て一口かじるや拒否
( ̄□ ̄;)!!
固すぎる?
ふやかしてみる
ホロホロと良い繊維なのに

でも撃沈


恵は目の色かえて飛んで来る
仕方なくご所望に応える

「ペレット」と「チモシーの恵」と「撫で」を求め
牧草をほどんど食べず…
あとはラーメン喰いできる美味しい3番刈り?
それも撃沈したら手詰まりだけど

えっちら近隣ペットコーナーへ買いに走る




「今日も生きててくれた」と目覚める日々があと何日続くのか











どうしようもなくても


日に日に呼吸数が増えて
平静時でも65回/分越え
苦しい様を見るのは胸が痛む

駄目で元々
抗腫瘍作用期待されるハナビラタケパウダーを取り寄せてみた


①抗腫瘍作用
②免疫賦活作用
③血管新生・抑制作用
④大腸発がん抑制作用
⑤抗アレルギー作用
⑥創傷治癒促進作用
⑦美肌作用
⑧抗糖尿病作用

顎が上がってきた時のために
食べやせやすい「チモシーの恵」とともに


味の違いに敏感なはなまる
擦りニンジンに仕込んでみた

…微妙に察知したようだ



げっ(;・∀・)

つい、少し多めになったのがアカンかったか

サラダ菜やチシャバ等に媒体代えながら無理なく摂ってもらおう


チモシーの恵は大ヒットで大喜び
良かった

先日買った専門店2番刈り牧草
今回のロットが口に合わなかったせいか
意外にカインズ牧草の減りが一番マシだったり

都度状態みながら対応してやらねば

野菜・ペレットがまだ大丈夫
有り難い…

今日は呼吸する時に歯が少し見えるように…


いつ急変してもおかしくない感

2時間くらいの外出から戻って部屋に入る時「生きてるかぁ?」とドキドキする今日この頃…






*返事できないかも知れないのでコメント閉じましたご容赦を(._.)












年越しは無理かな…


肺の腫瘍が判明した再診日夜中辺りから「いつもの」ペースが崩れだした

夜中に補充し朝方には完食してた牧草が結構残っている
食の刺激に他の牧草補充する隙に部屋に出てきて
ストーブの前で様子見してる膝元に寄ってきたんで
「痛いの苦しいの飛んでけぇ」と撫でさする

そのあと牧草を食べにケージに



以降、3日目の今夜まで少しずつあらゆる動作後の呼吸を整えるインターバルが増えてきた

糞が直径5㍉くらいに小さくなってきた


ペレット給餌・葉野菜のオヤツ時は立ち上がってアピールがっつく
食欲無いわけではないけど
呼吸苦しいなかで食べ続けるのって疲れるよな
特に牧草は
昨日は少しでも食べやすい牧草を買いに専門店まで車飛ばす





人間でも若者の癌のが進行早いし…
若いはなまるはろこ爺より悪化早いようだ

あの死に際を思い出した時後悔したのは
死に水がわりにたった一瞬でも楽にしてやれなかったこと
うさぎ的には逆に怖くてパニックになるのか?
同居人の自己満足かもしれない?
携帯酸素なんかも用意したり…



呼吸数が増え苦しそうな姿が増えるだろう



まだ覇気のある食べっぷり
ギリギリまでうさぎらしい生活をさせてやりたい



[2016.12.11 13:30]
最近は自家製のフリルレタスとかサニーレタスばっかりだったね
サラダ菜買ってきた

速攻察知
くれくれアピール

喜んで貰えて何より







はなまる 看取りの時が近くに…


抗生剤8日分与薬し終わり
「くしゅっ」はかなり減ったけど…



呼吸数が平静時でも平均50/分前後(48~55/分)で変わらず

午前診察でかかりつけ再診

食糞と牧草食べてる最中連行で機嫌悪いのを宥め車中待ちしてた20分後


もやっとした嫌な予感が現実に…
(体重は元の1.8㌔に戻ってたんたけどね)

肺の異常あるかもしれないので
やはりレントゲン撮ってみましょうとなり

深刻な顔した先生に奥のレントゲン室に来るよう促される



伏せの姿勢の写真で右肺に異常がハッキリ見受けられ
心臓を圧迫してる状態
横にした姿勢は危険なので撮らなかったそうで


内容物の目処をつけられるかエコーも試みることになり






胸水じゃなく腫瘍
肺門辺り(リンパ?)の腫れ見受けられる
今は元気で過ごせてるけど
恐らくある日突然亡くなるんではないかとのこと



ろこ爺さんと同じ
特に治療を施せるわけではない
いつもの環境でご機嫌な時間をフォローしてやりましょうとなった

推定4歳と数ヵ月
同居人が予定してたより早い余命宣告
内心動揺してたりする
先生とのやり取り動画で保存しながら診断に付き添うのでいっぱいいっぱいだった






今さら節制


働きに出て腰痛い痛いぃになってリタイヤ

くそぅ~(。´Д⊂)
財布がこれ以上マイナスになるのもシャク
接骨院通院手前状態からなんとか養生して復活目指す


こんな時に放置してたことを

はなまるのペレット
ここまで消費するのに2ヶ月かかる


さすがに風味・変質も有るだろう
健康被害も避けたいってんで
いつもこの時点で廃棄する罰当たりな同居人

身の程弁えて今日からキチンと小分け保存作業をしましょかね



シリカゲル入れて
空気抜きながらチャック閉めて


元のパックも合わせて4パックできた
ストック分はまとめて遮光を期待して色つき袋に入れ押入れ

使う分も念のため色つき袋に


今回のロットの香りは美味しそう
作業してる最中、はなまるは「くれるの?」とソワソワ

晩に給餌したら久々の一気喰い!
うんうん良かった


非力さに心も腰も折れそぉ


短期・短時間のバイトの内容として無理なブラックバイトか?
それとも同居人のほうが覚え悪くどん臭過ぎるのか?

腰ヤバイぃ
辞めたいのは山々だが
良い歳したオバサンだし
辛抱して教えて下さるかたにも申し訳ないし
もう少しやってみましょかねぇ(´;ω;`)


葉野菜の葉巻与薬に気づいて通用しなくなったはなまる
抗生剤を餡にした擦り人参饅頭に切り替えた与薬に




おかわり催促するくらいで有り難い
「くしゅっ」の回数は減ったような
呼吸のお腹の動きはうう…ん
普通にご機嫌さんなんだけどなぁ…謎


心臓?肺?なんか異常あるのかな?
次回診察でどうしたものか



家猫化した地域猫たまお
気がつきゃエライ巨大化してるし

くそぅ、だらだらしたいぜ(/ー ̄;)

[2016.12.4 午後]

洗面台で顔洗うのがヤバイ感じに
担当者さんと電話で話し合い
双方のためにバイト撤退となった

白いチャンピオンベルトして悪化しないよう養生
次回は仕事現場が見せてもらえるとこ探そっ









プロフィール

ましまろ

Author:ましまろ
元保護うさぎ「はなまる」と暮らすオバサン。
「ましまろ」として10年続けたソネブロ諸事情で休眠
新たにこちらで「セカンド」開設してゆる~く気まぐれ更新




にほんブログ村


同居生物 はなまる
♂ 2016.12.19 右肺腫瘍起因による呼吸器不全で永眠(享年推定4歳6か月?)
2012年頃生まれ? ミックス 1.8kg 2013.8.23名古屋市内某大型公園駐車場に遺棄されていたところを運良く保護され「はなわ」という仮名で里親様募集するも紆余曲折ありご縁に恵まれず2014.6.15ウチの子になる 後遺症の斜頚ながら特に不自由なく立派な●糞製造 膝上抱っこも可能な癒し系王子

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR